関東圏に対応:東京都の結婚相談所。アラサーの恋愛・結婚の出会いを低料金で御提供。パーティーも随時開催しています。

出会いと祝福のプロデュース
Bless Japan
出会いと祝福のプロデュース 関東圏対応・東京のブレスジャパン
〒120-0001 東京都足立区大谷田3-3-3
TEL:03-5697-9021 FAX:03-5697-9023
 
Home 入会案内 お相手 お見合い パーティ Q&A お問い合わせ
契約条項
第 1 条(入会申込) ブレス・ジャパン(以下「甲」といいます)の主催する入会申込は、会則第 5 条の入会申込資格を有するものであれば、誰でも行うことができます。
第 2 条(入会契約の成立) 当会に入会するためには、まず入会申込契約書を甲に提出し、甲がこの入会申込契約書を受領した後、弊社と入会申込者との間に、本契約条項および後記の会則に定める内容に従って入会契約が成立したものとします。
第 3 条(入会費の支払い) 入会申込者は、入会申込誓約書の提出後速やかに、甲所定の入会費を7日以内に全額支払わなければなりません。甲支払い口座に振り込むか、もしくは現金を甲にお支払いいただきます。
第 4 条(提出書類) 入会申込者が会員活動をするためには、会則第 8 条に定める必要書類および会則第 9 条に定めるプロフィールシートを提出し、会則第 10 条により会員登録を受けなければなりません。
第 5 条(クーリングオフ) 入会申込者は、入会契約が成立した日から 8 日以内であれば、無条件に入会契約を解除することができます(クーリングオフ)。この場合、既にお支払い済みの入会費および消費税は、全額入会申込者に返金します。
第 6 条(入会契約の終了)
  1. 入会契約の有効期間(「会員期間」といいます)は、会則第 11 条の定めるところとします。
  2. 会員に会則第 15 条の退会事由が生じた場合には、入会契約が終了します。
第 7 条(更新、再入会)
  1. 会員期間の満了日までに申出があった場合には、甲所定の更新に要する費用およびこれに対する消費税の支払いをもって、更に1年間、入会契約を更新することができます。
  2. 会員期間満了後または退会後 186 日 ( 31 日× 6 ヶ月) 以内に再度当会への入会申込をされる場合も、甲所定の再入会に要する費用およびこれに対する消費税の支払いをもって、再入会することができます。
  3. 会員契約の更新および再入会の場合には、本契約条項および会則が適用されるものとします。但し、更新の場合は、本契約条項第 6 条、会則第8条および第9条は適用されません。
 
第 1 章 総則
 
第 1 条(名称) ブレス・ジャパン(以下「甲」といいます)の主催する会を BlessJapan と称し(以下「当会」といいます)、会則第 2 章によって会員となった者をもって組織します。本規約を会則と称します。会則は、会員が会員活動を円滑に行うために甲と会員との間に定める規約です。
第 2 条(目的) 甲は、会員が最も自分自身に適合した配偶者候補を当会会員の中から選択するために、会員に対して配偶者候補に関する情報データを提供しその選択を支援することを目的とします。
第 3 条(事務局) 甲は、当会運営のために、以下のとおり事務局を設置します。東京都渋谷区笹塚 1-56-6 クレセントプラザ笹塚 90 B
第 4 条(甲の提供するサービス) 甲は、会員に対して、次のサービスを提供します。
(1) 甲は、会員に対して他の会員の中から適合配偶者候補に関する情報サービスを行うものとします。
(2) 甲は、会員が自己に適する配偶者を選択するのに必要なガイダンスを必要に応じて行うものとします。
 
第 2 章 入会
 
第 5 条(入会申込資格) 第 5 条(入会申込資格)
(1) 心身ともに健全で現在独身であること。
(2) 当会にふさわしい品位と社会的信用を有する
こと。
(3) 甲が不適当と認める事由がないこと、但し、次の者は入会申込資格がありません。
  1. 現在結婚生活を営んでいる者。
  2. 法律上婚姻関係が継続中の者
  3. 同棲生活の有無にかかわらず、事実上の婚姻関係のある者
  4. 婚約中の者
  5. 20 歳未満の男女
第 6 条(入会) 入会のためには、甲指定の入会申込誓約書を甲に提出しなければなりません。
第 7 条(会費の支払い) 入会のためには、甲指定の入会費を甲に支払わなければなりません。返金は致しません。(但し、クーリングオフを除く)。
第 8 条(提出書類) 入会申込者は入会登録にあたり当会が必要とする次の書類を提出しなければなりません。
  1. 入会申込誓約書
  2. プロフィールシート
  3. 身分証明書
  4. 最終学歴を証明する書類(卒業証明書・卒業証書)但し、義務教育のみの方は不要です。
  5. 収入証明書(給与明細等)
  6. 登録用顔写真(カラー)
第 9 条(プロフィールシート)
  1. 前条所定の必要書類の提出と同時に、甲所定のプロフィールシートに会員自身のプロフィールデータ、家族状況、パーソナルデータ、理想の条件、自己PR等を記入して提出いただきます。
  2. プロフィールシートへの記入は、前条の必要書類により確認された事項以外は自己申告を基本としており、甲の提供する会員情報は、全てこのプロフィールシートに記入された内容に基づきます。
  3. 会員は、プロフィールシートに記入した内容が交際を希望する相手方会員に開示されることに同意します。
第 10 条(会員活動開始日) 入会申込者は、会則第7条所定の会費の支払いを完了し、同第8条所定の必要書類および同第9条所定のガイダンスカードを提出した場合、会員として登録されます。その際、会員番号および登録年月日が記載されて会員証が発行されます。会員登録の手続きが完了すれば、会員として会則に従って活動できます。会員登録日をもって、会員活動開始日とします。
第 11 条(会員期間)
  1. 会員期間は、原則として会員活動開始日より1年間とします。
  2. 会員期間の満了と同時に当会を退会していただきます。従って、会員活動はできなくなりますので、甲からのサービスは取次ぎ中のものも含めて一切終了します。
第 12 条(会員の義務) (1) 甲に提出される申込誓約書、証明書類、プロフィールシート、その他の資料に虚偽はあってはならないこと。
(2) 当会を通じて知り得た相手会員に関する情報は、いかなるものも第三者に漏らさないこと。
(3) 交際が開始された場合は、共に双方の人格と社会的立場を尊重し、誠意をもって接し、互いに品位や名誉を傷つけるような言動、行為はしない こと。
(4) 交際または交際を開始した後といえども、会員の一方が文書の交換や交際を断る意志を明らかにした場合、他の一方は直ちに、文書の交換、交際を断念し、それを強要しないこと。
(5) 会員期間中に婚約または結婚し、あるいは内縁関係になった場合には、直ちに弊社に通知し退会の届出をすること。
(6) プロフィールシート記載事項に変更があった場合、直ちに弊社に通知退会の届出をすること。
(7) プロフィールシート記載事項について問い合わせた場合、速やかに回答するとともに、これに関する資料を甲に提出または提示すること。
(8) 会員たる地位は第三者に譲渡してはならないこと。
(9) 会員自身以外の第三者の為に会員活動を行わないこと。
(10) 会員自身の適合配偶者候補を当会の他の会員の中から選択する目的以外に会員活動を行わないこと。
(11) 交際期間中は金銭の貸借は固く禁止するものとする。
(12) 交際期間中に何らかのトラブルが生じた場合は、自己の責任に於いて行動するものとする。
第 13 条(会員活動の停止) 甲は、情報入手のいかなる原因を問わず、会員が次の各号の一つに該当した場合には、その事実の確認を要する間、あるいは、除名もしくは会員活動の再開等、会員の処遇が決定されるまでの間、会員活動を停止していただきます。この停止の期間は、会員期間から消化されます。
(1) 会則第 12 条各号の会員の義務に違反する事実が発覚した場合。
(2) 会則第 12 条
(3) 会則第 14 条により会員間のトラブルにつき甲の申出がなされた場合。
(4) その他当会活動を停止するに足る事由があったと甲が判断した場合。
(5) の通知がなされた場合。
第 14 条(会員期間の紛争) 会員が写真入り、固有名詞による適合配偶者候補の具体的データの交換または交際を始めた後に、相手方会員との間に起きた事故または被害については、甲は一切の責任を負いません。但し、会員の申出があった場合には、しかるべき助言もしくは仲介の手続きをとることがあります。
 
第 3 章(退会)
 
第 15 条(退会) 次の場合には、会員は当会を脱会したものとして取扱い、甲からのサービスは一切終了されます。
(1) 会則第 11 条により会員期間が満了したとき。
(2) 本人が死亡したとき。この場合、遺族より死亡届を提出していただきます。
(3) 退会を申し出たとき。この場合、退会届を提出していただきます。
(4) 会員期間中に会員同士および会員以外の者と婚約し、結婚し、あるいは内縁関係に入ったとき(会則第 12 条(5)に該当する場合)。この場合には、直ちに甲に通知し、正会員退会届を提出していただきます。
(5) 何等届出をなさず 6 ヶ月以上消息不明又は 6 ヶ月以上弊社より連絡不可能になったとき。
(6) 会則第 16 条の定めるところにより、除名されたとき。
第 16 条(除名) 甲は、会員が次の各号の一つに該当した場合には、その会員を当会から除名することができます。
(1) 会員が会則第 12 条の義務、その他会則に定める義務に違反し、その程度が著しいか、あるいは度重なった場合。
(2) 犯罪行為のあった場合。
(3) 公序良俗に反し当会の信用と名誉を傷つけたり著しく秩序を乱したとき。
(4) 納入期日までに入会金、その他諸費用の支払いを怠ったとき。
 
第 4 章 その他
 
第 17 条(通知)
  1. プロフィールシートの記載事項に変更があった場合には、申告事項変更(訂正)届を弊社事務局宛に行ってください。会則第 15 条の正会員退会届も同様とします。
  2. 会員契約の更新および再入会の申込については、弊社事務局へその旨を申し出てください。
  3. 甲からの会員への通知・連絡は、会員の届けた住所宛に行います。事由により、住所変更の届出がない場合には、通知・連絡の不到達については責任を負いません。また、郵便や通信の事故など不可抗力による不到達の場合も同様とします。
第 18 条(秘密の厳守) 甲は、会員の入会の事実および姓名、経歴、その他プライバシーに関する事項については、会員の同意を得て明らかにする場合のほか、いかなる第三者に対しても秘密を厳守します。但し、甲の責めに帰するべき事由によらない場合はこの限りではありません。
第 19 条(責任の限度) 甲が会員に提供する適合配偶者候補に関するデータは、会員が提出した書類および会員の自己申告に基づくものです。従って、会員が提出書類を偽造した場合、書類提出後その記載事項に変更が生じたにもかかわらずその届出がなされなかった場合、その他会員の申告事項に虚偽があった場合には、甲はこれらに基づく責任を負いません。
第 20 条(管轄裁判所) 甲と会員との間に生じた紛争に関し訴訟を提訴する場合は、東京地方裁判所(訴訟物の価格が金 90 万円以下の場合には、東京簡易裁判所)を管轄裁判所とします。
第 21 条(当会規約の変更)
  1. 甲は、社会経済の変動及び、当会運営上必要な場合は会則を変更することがあります。
  2. 当会の改定は必要に応じて当会の定めるものとし、その効力は、全ての会員に及ぶものとする。
 
入会金10,500円・登録料無料・月会費無料の成果報酬でお見合いを設定致します。
コンピューターに頼りません
コンピューター形式の検索に頼らずプロフィールとお写真をもとに相手をお探し致します。もちろんご自分で選ぶ事もできます。
安心の完全会員制
完全会員制ですので相手の方に対しての不安は一切ありません。会員様のプライバシーは厳守しますのでご安心ください。
 
▲ ページトップへ
     
Copyright © 2006 Bless Japan All rights reserved.   会社情報契約条項プライバシーポリシー